• HOME  >  
  • 研修情報  >  
  • 介護職員等による喀たん吸引等研修

介護職員等による喀たん吸引等研修

 平成29年度「介護職員等による喀たん吸引等研修」(1・2号:不特定)を開催しております。
 ※本年の基本研修開催は、今回のみとなっております。


※平成24年4月の「社会福祉士及び介護福祉士法」の一部改正により、一定の研修を受けた介護職員等においては、医療や看護との連携により安全確保が図られていること等の条件の下で『たんの吸引等』の行為を実施できることになりました。東松山市社会福祉協議会では、たん吸引等の医療的ケアの必要な方が、安心して過ごせる環境が広まるよう、喀たん吸引等の行為が適切に行える介護職員等を養成する研修を実施しております。

平成29年度研修予定

 今年度は1・2号研修(不特定)の1回開催となります。
 なお、実地研修のみ(追加研修)は適宜申込を受け付けております。

◎実地研修指導者伝達研修については、当法人で実施する喀痰吸引等研修の受講予定者の指導看護師となる方が対象となります。※開催は決定ではなく、必要時調整し、開催となります

◎募集期間については、概ね2週間以上設けるよう調整致します。

第1号・2号研修(不特定の者対象)

対象を特定せず、複数の利用者に喀痰吸引等を実施する場合に要する研修となります。

カリキュラム

基本研修・・・・講義(50時間)+シミュレーター演習
筆記試験・・・・出題数50問(60分)正解率90%以上の者が合格
実地研修・・・・(1)口腔内の喀たん吸引(10回)
        (2)鼻腔内の喀たん吸引(20回)
        (3)胃ろう又は腸ろうによる経管栄養(20回)
        (4)経鼻経管栄養(20回)
        (5)気管カニューレ内部の喀たん吸引(20回)
           ※人工呼吸器装着者は除く

受講定員

20名

受講料金一覧(共通)

※実地研修を行うためには、別途、医師の指示書代がかかります。また、消耗品費等がかかる場合があります。
 詳細は下記をクリックし、ご確認ください。

申込書類

 研修の申し込みにあたり、ご提出いただく書類は、「研修申込書」「受講確認書」 の2種類となります。
 「実地研修承諾書」「研修講師履歴書」「指導看護師対象伝達研修参加申込書」については、研修事務局担当者より連絡をさせて頂いた後、ご提出いただく書類となります。 

第3号研修(特定の者対象)

特定の方を対象としており、その方が必要とする行為のみの実地研修を行います。したがって、実地研修終了後、その対象者に新たな医療的行為が必要となった場合は、その都度、追加の実地研修が必要となります。

カリキュラム

基本研修・・・・講義(8時間)+シミュレーター演習(1時間以上)
筆記試験・・・・出題数20問(30分)正解率90%以上の者が合格
実地研修・・・・(1)口腔内の喀たん吸引
        (2)鼻腔内の喀たん吸引
        (3)胃ろう又は腸ろうによる経管栄養(滴下・半固形)
        (4)経鼻経管栄養
        (5)気管カニューレ内部の喀たん吸引
           ※人工呼吸器装着者は除く

受講定員

16名

受講料金一覧(共通)

※実地研修を行うためには、別途、医師の指示書代がかかります。また、消耗品費等がかかる場合があります。
 詳細は下記をクリックし、ご確認ください。

申込書類

 研修の申し込みにあたり、ご提出いただく書類は、「研修申込書」「受講確認書」 の2種類となります。
 「実地研修承諾書」「研修講師履歴書」「指導看護師対象伝達研修参加申込書」については、研修事務局担当者より連絡をさせて頂いた後、ご提出いただく書類となります。