私たちのプロフィール

エリアブロードバンド事業協同組合(東京都知事認可 2産労商設第11号)

本事業協同組合は電波不感地帯を解消し快適なIOTネット社会を目指して、
情報通信に携わる中小企業10社が集結し、令和3年1月27日発足しました。

「エリアブロードバンドとは」
携帯電話中継装置開発時にエリアブロードバンドGAINとして平成15年12月5日に商標登録した商標名です。
(本組合理事の福田が当時開発した機器)

【事業概要】
地域貢献/行政協力
エリアブロードバンド、ローカル5G、IOT事業推進/電気通信設備工事/移動体通信設備工事
電気工事/IOT設備工事無線局の登録検査/ローカル5G推進他コンサルタント/技術者派遣
ドローン操縦者育成、産業分野での利活用推進
上記に関わる、資格取得~現場研修~就業迄の一環教育制度の推進

ドローン事業推進:国土交通省/JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)
認定スクール:東京ドローンアカデミーは墨田パーク内令和3年10月1日開校しました(セピアコーポレーション運営)
   
組合本部は2021年11月8日に向島から墨田区横川(東京ドローンアカデミー)へ本部移転しました。


【役員】
代表理事 榊原 盛吉        
専務理事 福田 力
監査役  原田 靖博

【理事】(順不同)
株式会社アズシステム/株式会社セピアコーポレーション/株式会社市電設備

【組合員】(順不動)
エヌアンドエヌコミュニケーションズ株式会社/株式会社フロム
株式会社foriver/エムリンクス/エースタート/EB関東

令和3年11月15日現在